L.AKenta

L.A. Kenta

20191006

 

F355って一生この値段じゃない?

 

少なくとも5年前、走行3万キロ、1150万って感じだったよ。

 

値段が下がんないってスゴイことだけど、面白くないんだよね、見てるこっちからすると。

 

下がって買いやすくなったり、爆上がりするから面白いわけで。

 

横ばいってスゴイことだけど、面白くない。

 

と思ったら、バカ上がり、じゃないや、爆上がりしてるF355があった。

 

 

最終XRシャシーだから、だろうね。

 

FHPって最終全車に付いてるのかな?もし付いてないなら価値落ちるよね、この個体。FHPがなんだか忘れたけど(フィオラノ ハンドリング パッケージ、なのは知ってる、なんだか忘れた。ググる気もない)。

 

つまり、F355は結局、バランスが良かったわけ、値段とカッコの。

 

1000万円のモダンなV8フェラーリだから欲しかったわけ、走行3万キロの。

 

最後のリトラクタブルだ、トンネルバックだなんて、後付けイイとこでっち上げの理由よ。

 

カッコいいけど、そこまでカッコいいか?って(まぁカッコいいけど)。

 

走行3万キロで1000万円だから買うクルマで、走行5万キロに1000万円とか、走行3万キロに2500万円だすクルマじゃない、F40じゃないんだからさ。世が世なら600万円だよ、ってか正しい額は600万円だな。せめて800万円。

 

F355時代、終結。600万円になったらまた時代が始まるかもね、たぶん始まんないけど。

 

次はやはりF430のマニュアルだな、狙いは。

 

L.AKenta

L.A. Kenta

20191002

 

F430も950万円か。

 

下がっても600万円、しかもあと何年もして、下手したら10年後とか?だろうから、買うなら今だね。

 

Next page